※写真は全てイメージです

お問い合わせ先

東濃ぐるりん観光事業実行委員会 MEETS HIGASHI-MINO事務局

​問合せ先:MAIL:info@meets-higashimino.com TEL:052-241-0321

主催:東濃ぐるりん観光事業実行委員会(構成団体:多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)

後援:名古屋国税局、名古屋市、東美濃歴史街道協議会、ツーリズム東美濃協議会、大ナゴヤ大学、大ナゴヤツアーズ  

協賛:多治見市美濃焼タイル振興協議会

企画・制作:クーグート  

協力:中山道大鋸、スーパーファンタスティックヌードルズ、DERO市原建築設計事務所、STAND Coup!、PASS THE VINYL 2020

※この事業は岐阜県からの補助金を受けています。

ボランティアスタッフ

今年も募集します!

一緒にお客様を笑顔にしましょう!​*詳細は追って発表します。

美濃焼

​お持ち帰りできる美濃焼の酒器とお皿。

特徴がないことが特徴と言われるほど、多彩な種類がある美濃焼。日本の陶磁器生産量の約半分を占めています。
今回も地酒を味わう美濃焼の酒器は、よりすぐりの窯元や作家から集めました。ご自分でお好みを見つけてください。

「おつまみ付きチケット」には選べる美濃焼のお皿が付いてきます!

◎器えらびは先着順です!お早めに。

 ※「お試しチケット」はおちょこが選べません。

 ※お皿が付くのは「おつまみ付きチケット」のみです。

​◎お使いいただいた美濃焼の酒器とお皿(おつまみ付きチケット限定)は、持ち帰りOK!

◎お皿とタイルコインの引き換えはできません。

「おつまみチケット」限定のおつまみはを盛り付ける、選べる美濃焼のお皿!

​大きさ:7寸(21cm程度)。会場にサンプルをご用意しますので実物もご覧いただけます。

​◎お皿選びは会場で先着順です。 ◎時間により選べる種類が限られます。

美濃焼とは…

多治見・土岐・瑞浪を中心に生産されるやきもの「美濃焼」。1300年の歴史があり、なんと全国シェア約50%!美濃焼の最大の特徴は、「幅の広さ、多様性」。伝統的な陶芸品から、日用和洋食器、インテリア用品、さらにはタイルまで。多種多様な美濃焼の魅力をお楽しみください。

​協力:

【酒器】

壽泉窯

東山窯

シンエイ

丸モ高木陶器

光峰窯

幸輔窯

宮木英至

 

宗山窯

隆月窯

閑山窯

深山

小田陶器(株)

大恵

【お皿】

正村製陶所

山喜

前畑

カク仲

小田陶器(株)

大恵